よくあるご質問

製品に関する最新の情報や
研究等を提供できるよう努めます。
オルソケラトロジーに関するいくつかの
ご質問に対する回答は下記をご参考ください。

1. オルソケラトロジーとは?
特殊な高酸素透過性用ハードコンタクトレンズを夜寝る時に装用し就寝。翌朝、起きてレンズを外すと、視力が一時的に回復し、日中は裸眼で過ごせるようになる治療法です(効果には個人差があります)。
2. 視力はどのくらいの期間で改善しますか?
オルソケラトロジーは矯正効果が高いため、一般的には初日で視力の好転を感じることが出来ます。ほとんどの方は1~2週間程度で裸眼生活できる程度に矯正されますが、目の状態は人それぞれですので、個人差があります。
3. 寝ている時にレンズを装用しても大丈夫でしょうか?
酸素透過性が非常に高い素材のレンズですので、問題ありません。
ただし、毎日レンズケアを行い、レンズを清潔に保つことや定期的な眼科医の診察が必要です。
4. どのくらいの時間、レンズを装用して睡眠する必要がありますか?
一般的には6~7時間前後のレンズ装用が必要とされていますが、目の度数や状態によって個人差があります。
5. レンズは毎日装用しなければいけないのでしょうか?
基本的には、毎日レンズを装用する必要があります。
ただし、近視や乱視の度数や目の状態によって個人差があり、毎日装用しなくても十分な視力が得られる場合もあります。
6. どのような人に適していますか?
水泳やスキューバダイビングなどの水中のスポーツや、サッカー、ボクシングなど激しい動きのあるスポーツをされる方におすすめです。また、職業上、眼鏡やコンタクトレンズの装用が不便と感じる方にも適しています。
7. 装用中、目に痛みを感じた場合どうしたら良いでしょうか?
無理して装用せず、直ちにレンズを外すことを推奨いたします。治療中に不具合がありましたら、まずはオルソケラトロジーで受診している眼科へお問い合わせください。
8. オルソケラトロジーレンズを装用して起こる合併症は?
レンズやレンズケースを清潔に保っていない場合、通常のハードコンタクトレンズと同等の合併症が起こり得ることがありますので、必ず定期検査を受け、眼科医の指示を守ってください。
9. 治療にかかる費用はどの程度ですか?
治療をお受けになる眼科によって異なりますので、「お取り扱い眼科検索」より各眼科へお問い合わせください。
10. 定期検査はどのくらいの頻度で通うべきですか?
各眼科によって異なりますが、治療開始から1週間後、2週間後、1ヶ月後、2ヵ月後、3ヵ月後と定期検査をお受けいただき、その後は3ヶ月毎というのが一般的です。
11.オルソケラトロジーは誰でも使用できますか?
2017年12月に「オルソケラトロジーガイドライン第2版」が施行されたことにより、未成年者に対しても慎重処方が可能となりました。
しかしながら、適応検査によって角膜形状や屈折値等を測定し、結果に基づいて医師が判断いたします。
12.オルソケラトロジーはどこで手に入りますか?
「お取り扱い眼科一覧」より最寄りの眼科へお問い合わせください。