SHAPE THE FUTURE

OF VISION

寝ている間に視力矯正
オルソケラトロジー

近視は世界的に
流行しています

現代の子どもたちは、今まで以上に近視になっている可能性が高いです。
子どもの視力に関することを学びましょう。

将来のために
より明るい視界を

オルソケラトロジーによる近視矯正治療は、
革新的な技術によって視力を精密にデザインします。
手術なしで視力矯正できるこの方法を利用し、
人生を楽しみましょう。

近年、近視の子どもが増えています

子どもを持つ親として、子どもの目について心配することは当然のことです。子どもの近視は成長と共に進行する傾向があり、成人期では眼病のリスクが遥かに高くなる可能性があります。下記のような一般的な近視の症状には注意が必要です。

  • 遠くを見たときにぼやけて見える
  • 物をよりはっきり見るために目を細める
  • 目の疲れによる眼痛や頭痛がある

近視について詳しい説明はこちらからご覧ください☟

一晩で
クリアな視力を与える
オルソケラトロジー

視力改善のために多くの選択肢を持っていれば、未来は明るくなるでしょう。オルソケラトロジーレンズによる近視矯正治療は、手術をせずにメガネやコンタクトレンズを装用する手間に別れを告げ、自由な裸眼生活をもたらしてくれるでしょう。

就寝前にオルソケラトロジーレンズを装着しそのまま就寝。就寝中に近視や乱視が矯正されます。翌朝起床時にレンズをはずした後、日中は角膜形状の矯正が維持され、視力が回復されます。このようにして裸眼生活を目指します。

お近くの眼科医を
探しましょう

もしオルソケラトロジーレンズでの近視矯正治療をご希望であれば、オルソケラトロジーの知識が豊富な眼科専門医のいる「オルソケラトロジーレンズお取り扱い眼科」で適応検査をご受診してみてはいかがでしょうか?

全国のオルソケラトロジーレンズお取り扱い眼科はコチラ☟



~ よくあるご質問 ~
   
※クリックすると各質問に対する回答が表示されます

1. オルソケラトロジーとは?
特殊な高酸素透過性ハードコンタクトレンズを夜寝る前に装用し就寝。翌朝、起きてレンズを外すと、視力が一時的に回復し、日中は裸眼で過ごせるようになる治療法です(効果には個人差があります)。また、睡眠時の装用を繰り返すことで近視等を矯正しますが、使用を中止すれば角膜の状態は徐々に元に戻ります(可逆性)。レンズのケア方法は、通常のハードコンタクトレンズと同様に洗浄保存液を用いた擦り洗いを行います(オルソケラトロジーガイドラインによると、「ヨードアレルギーに注意したうえでポピドンヨード剤による消毒を推奨する。」と記載があります)。
2. 視力はどのくらいの期間で改善しますか?
オルソケラトロジーレンズ「マイエメラルド」は矯正効果が高いため、一般的にはレンズ装用初日で視力の好転を感じることが出来ます。ほとんどの方は1~2週間程度で裸眼生活できる程度に矯正されますが、目の状態に個人差がありますので、視力の改善期間も様々です。
3. 寝ている時にレンズを装用しても大丈夫でしょうか?
酸素透過性が非常に高い素材のレンズですので、問題ありません。
ただし、通常のハードコンタクトレンズと同様に、レンズの汚れや歪み、損傷によって眼障害を引き起こす可能性があります。毎日レンズケアを行い、レンズを清潔に保つことや定期的な眼科医の診察が必要です。
4. どのくらいの時間、レンズを装用して睡眠する必要がありますか?
一般的には6~7時間前後のレンズ装用が必要とされています。しかし、目の度数や状態によって個人差があります。装用時間やスケジュールに関しては、眼科医にご相談ください。
5. レンズは毎日装用しなければいけないのでしょうか?
基本的には、毎日レンズを装用する必要があります。
ただし、近視や乱視の度数や目の状態によって個人差があり、2~3日に1回の装用頻度の方もいます。毎日装用しなくても十分な視力が得られる場合もあります。
6. どのような人に適していますか?
水泳やスキューバダイビングなどの水中のスポーツや、サッカー、ボクシングなど激しい動きのあるスポーツをされる方におすすめです。また、職業上、メガネやコンタクトレンズの装用が不便と感じる方にも適しています。
7. 装用中、目に痛みを感じた場合どうしたら良いでしょうか?
無理して装用せず、直ちにレンズの使用を中止することを推奨いたします。治療中に不具合がありましたら、まずはオルソケラトロジー治療で受診している眼科へお問い合わせください。
8. オルソケラトロジーレンズを装用して起こる合併症は?
レンズやレンズケースを清潔に保っていない場合、通常のハードコンタクトレンズと同等の合併症が起こり得ることがありますので、必ず定期検査を受け、眼科医の指示を守ってください。
9. 治療にかかる費用はどの程度ですか?
初期費用に関してですが、15万~20万円程度がよくある価格帯です。
しかし、治療をお受けになる眼科によって異なりますので、「お取り扱い眼科一覧」より各眼科へお問い合わせください。
10. 定期検査はどのくらいの頻度で通うべきですか?
各眼科によって異なりますが、治療開始から1週間後、2週間後、1ヶ月後、3ヵ月後と定期検査をお受けいただき、その後は3ヶ月毎というのが一般的です。また、眼科医の指示があった場合には、指示通りご受診ください。
11.オルソケラトロジーは誰でも使用できますか?
2017年12月に「オルソケラトロジーガイドライン第2版」が施行されたことにより、未成年者に対しても慎重処方が可能となりました。
しかしながら、オルソケラトロジーレンズの使用可否については、適応検査にて角膜形状や屈折値等を測定し、検査結果に基づいて総合的に医師が判断いたします。
12.オルソケラトロジーレンズはどこで手に入りますか?
オルソケラトロジーレンズは、オルソケラトロジー治療(診療プログラム)において医師の管理下で使用する医療機器です。「お取り扱い眼科一覧」より最寄りの眼科へお問い合わせください。